心が幸せに包まれ、またこの時間にかえってきたくなる由布院のもうひとつの家

宵闇の流るる夜 白き誕生の朝 由布岳をのぞむ田園地帯 青空と星空
そのなめらかさのなかで 上質で美しい煌めく時間
日常から離れ つかのま 大切な人とのかたひじはらない贅沢なリトリート
ゆふいんという意味を ゆふいんという時間を 煌めきの中でゆらぎながら

コンセプト
いつもの旅とは少しちがう 心を開放し完成を呼び覚ます大人の癒やす時間

のどかな昼下がり。風情のある景色がお出迎え。

青い空白い雲。豊かな自然。どこまでも広がる田園風景。時折通り過ぎる電車。
普段感じることのないゆったりとした時間がここには流れています。
春は雪解けと雪の間からのぞくみずみずしい若芽、夏は碧々とした由布岳と草木、秋は紅葉、冬はあたり一面の雪景色。
四季とときのうつろいを感じる景色が、あなたの心を日常の喧騒から解き放ちます。

のどかな昼下がり。風情のある景色がお出迎え。

長旅おつかれさまです。
さあ、ここからは思う存分自分の心と体をいたわる時間のはじまり。
時遊館の扉をあけると、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気に包まれていて、ふっと体の力が抜けるはず。
エントランスホール内にあるソファーに腰掛けて、日が沈む少し前、夜と夕のはざまの幻想的な空のコントラストを眺めるのもおすすめです。

体を癒やすゆらぎのリズム

時遊館の温泉は、由布院ではめずらしいph9.1のアルカリ性。
お風呂につかれば、つるっつるのなめらかお肌に。
それはまるで天然の美容液。
心地いいお湯のゆらぎに包まれて、静寂の中、頭をからっぽにし
本来の自分に戻る感覚に目覚めます。

美肌の湯

夜はまっくら

夜は都会や町中のような光はなく、あたりはまっくら。
でも空を見上げると満点の星が輝いています。月明かりがうっすらと田園風景を照らす風景もまた幻想的。
月が出ていない新月の時も、日が落ちてからきこえる虫の声や風の音が耳に心地よく、
雨がしとしとと草木に雨粒があたる音もまた趣き深く心が静まります。

自然の恵みをあじわう。

時遊館のお食事は、オーナー自らが厳選した地のもの旬のものを
使用した、食材本来の味をたのしむシンプルなお食事。
目で見て、肌で触れた自然の恵みを食事でまるごと
いただく贅沢なたのしみ。

敷地内にあるぶどう畑でつくられたオリジナルワイン
「由布のねむり」もご一緒に。
同じ土地でできたワインと地元食材、そして
窓の向こうにみえる由布の自然とのマリアージュ。

お食事

心をほどく空間

春は雪の下から新緑が芽吹き、夏は緑がさわやかな風にゆられる
秋は田園が黄金に色づき、冬は由布岳が白化粧。
季節のうつろい、一日のうつろいを感じ、
心がほろりとほどけ、自然体になれるお部屋。

やわらかなリネンにくるまり、あかりを消して
静寂に身をゆだね心地よい眠りに包まれて。

客室

朝、今日の呼吸がはじまる。

澄んだ空気と静けさの中、窓から届くやわらかな光で目が覚める。自然光を感じて、その日の天気、その日の気分を感じる。
朝霧にぬれた空気を胸いっぱいに吸い込んで、からだが目覚める。新しい一日がはじまる。